About

Founded in 2013 by art director / video artist Shiouchi Koji and branding director Shiraishi Mai, now creative group of ten members. Both were born in 1985 and are from Aichi prefecture. He is responsible for RADIO FISH's visual design · MV · costume and other creative direction which participated in red and white singing fight, and oversees art direction, movie direction · creative direction of MITSUKOSHI ISETAN group "2016 year color festival" nationwide.
Taro Okamoto Memorial Museum ”Noritaka Tatiana : Aesthetics of Magic” We specialize in the fields of fashion, music and contemporary art, such as image installation, mainly developing total creativity from branding to design and artwork.

塩内 浩二&白石 舞

MEMBER

  • 塩内 浩二
  • 白石 舞

CATTLEYA TOKYOカトレヤトウキョウ / CREATIVE TEAM

2013年にアートディレクター・映像作家の塩内浩二と、ブランディングディレクター白石舞によって設立された、現在10名から成るクリエイティブ集団。共に1985年生まれ愛知県出身。紅白歌合戦に出場したRADIO FISHのビジュアルデザイン・MV・衣装含めクリエイティブディレクションを担当し、全国の三越伊勢丹グループ「2016年 彩り祭」のアートディレクション・ムービーディレクション・クリエイティブディレクションを統括。
岡本太郎記念館「舘鼻則孝 呪力の美学」映像インスタレーションなど、ファッション・音楽・現代美術の分野に特化し、ブランディングからデザイン、アートワークまでトータル的なクリエイティブを主に活動を展開している。

2017年4月、表参道ROCKETにて「see bag, buy bag」に参加、また同年7月にはキースヘリング美術館にてファッションショーの企画演出、代官山蔦屋書店にてのアートブックの販売、8月には表参道ROCKETにて2回目の個展を開催を予定している。

_塩内 浩二 / KOJI SHIOUCHI / Artist / Art director / Graphic designer

1985年 愛知県生まれ。英国のCanterbury Christ Church University留学後、京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科卒。

2013年 自身のクリエイティブスタジオ「CATTLEYA TOKYO」を設立。

アート/ファッションにおける文脈から、独自のスタイルでファッションブランド/ミュージシャン/ビューティー分野へのアートディレクション、グラフィックデザイン、映像制作の活動を展開する。

2014年4月から3ヶ月間「POCKET」にて個展「SYMBOL」を開催。同年9月、伊勢丹新宿店内のTOKYO解放区にて「SYMBOL」の展示を発表。

2016年3月、フランス・パリにあるカルティエ現代美術財団で開催されたTATEHANA BUNRAKU : The Love Suicides on the Bridge / Nomadic Nightsにおいて、舞台映像監督・映像プロダクションとして映像作品を発表。

2016年4月、紅白歌合戦に出演した、RADIO FISH「PERFECT HUMAN」のクリエイティブディレクションを担当。「PERFECT HUMAN」のMUSIC VIDEOは再生回数5100万回を超える。*2017年6月現在

2016年8月、世界最大のファッションミュージアム・三越伊勢丹の全国キャンペーン「彩り祭 IRODORISAI 2016」のクリエイターに選出され、クリエイティブディレクション、アートディレクション、ムービーディレクションを担当。

2016年10月ー2017年3月まで南青山の岡本太郎記念館にて展覧会「舘鼻則孝 呪力の美学」のインスタレーション映像を制作・展示している。

blog : K0JISHIOUCHI.C0M

_白石 舞 / MAI SHIRAISHI / Branding director / Manager

1985年 愛知県生まれ。美術専攻に学びながらもファッション業界へ転身。

大手セレクトショップSHIPS、アパレルブランドWJKWのPRを経験する。
同時に「STYLE from TOKYO」で知られるストリートスタイルフォトグラファーのシトウレイのマネジメントを始める。
その後、Art director/塩内のマネジメントも含め、塩内と共にCATTLEYA TOKYOの始動を開始する。

現在はファッションブランドのマネジメントにも幅を広げ、デザインから派生する効果や目的を専門に、デザインに落とし込むまでの コミュニケーションを専門にスタッフのコーディングやディレクションを勤める。

また、アートやデザイン業界の基盤は、その前にあるパーソナルなブランディングが必要不可欠であり ファッションブランドやアーティストにとっても、ブランディングディレクターとしてブランディングの重要性を説いている。

2014年度、服飾専門学校/エスモードジャポンの教養科目にて「コミュニケーションの可能性」としてブランディングとプレゼンテーションに関して講師を勤める。

アーティストの個々の活動の支援を目的に、NORITAKA TATEHANAの舘鼻則孝氏がキュレーションする恵比寿のアートスポット「POCKET」にて ディレクターも勤める。

また、一児の母であり「WORKING MAMA」として社会と女性の交わり方、活動の支援に関して 自身の経験を活かしながらトークイベントなど意欲的に活動中。